2021年スタート!!

2021.01.05

明けましておめでとうございます!!

新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがかからず、緊急事態宣言の再発令が濃厚となってきましたね。今後さらに寒さも増してくると思われますので、皆さま体調にはくれぐれもお気を付けください!

さて、22卒インターンシップについては、関東圏を中心に対面型からWEBインターンに切り替え、あるいは開催延期とせざるを得ない状況を強いられている企業も少なくないのではないでしょうか。

そんな中でも、”対面型”にこだわり、万全の対策を講じて開催する企業もあります。対面型で実施することで、熱意や社員の雰囲気も伝わりやすく、コミュニケーションも図りやすい。私が採用支援の一環として、司会やアテンドをさせていただいている企業様は、代表取締役社長が自ら登壇して講和を行うことでプレミアム感も演出しています!

学生からは、「社長にお逢いできる機会はとても貴重」「社長と直接お話出来て嬉しかった」など喜びの声が多数上がります!自ら学生に声を掛けたり、フランスに接する社長のお人柄や人望も、学生満足度向上に結び付いていると感じます!

一方、社長や座談会に参加する多数の社員様の視点として、コニュニケーションを密に図ることで短時間でも学生一人一人の特徴や素養をインプットし、今後の採用材料にしていくことを目的としています。

対面型とWEB型、それぞれにメリット、デメリットがありますが、昨今の厳しい状況下の中でも、対面型でインターンシップを開催することで、企業側も学生側も価値のある時間となるよう工夫していく必要があるのかもしれません。